ブログパーツ


馬鹿嫁はだらしない2


去年の事ですが馬鹿旦那が夜勤でいない間、馬鹿嫁は夜に男を自宅に連れ込み、

お酒を飲んでいました。

その間、馬鹿餓鬼はほったらかしで、いつものように

ギャー、キエー、ギョエー

と猿のような奇声を上げながら、家の中を

ドタンバタン、ドタバタ、ドッタンバッタン

と走り回っていました。

それはなんと夜中の2時まで続きました。

もう、うるさくて眠れたものではありません。

あまりにひどいので警察に電話しようかと思いましたが、他の家族も寝ていたので

止めました。

どうして馬鹿嫁が他の男を連れ込んでいるかが分かったかというと、その馬鹿嫁は

夜中の2時に窓を開けて

「あ~、このお酒が一番美味しいわ。」

と酔っぱらった大声で言った後に、

「そうなんや。」

という男の声が聞こえたからです。

やっぱりだらしのない馬鹿嫁は陰で何をしているかわかりません。

馬鹿旦那の事なので、おそらく気が付いていないのでしょう。

だらしのない女に子育ては向いていない事を、つくづく実感しました。



人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  ブログランキングに参加しています。よければクリックをお願いします。







 ブログランキング参加中
 共感していただけたら
 クリックをお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガーベラ

Author:ガーベラ
3年程前から、近所に住む非常識な道路族一家の騒音に悩まされています。

最新記事
広告

賃貸物件

人気記事ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
広告


カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
twitter