ブログパーツ


馬鹿親は引け目を感じる!

    
今日も迷惑馬鹿一家の馬鹿餓鬼どもは、朝7:30頃から窓を開けて奇声を上げ

ながら騒いでいました。

しかし今日はいつもと比べて、多少ましです。

なぜかと言うと、迷惑馬鹿一家の隣にはご老人夫婦が住んでいるのですが、

その夫婦の娘一家が帰ってきたからです。

この娘夫婦には、小学生ぐらいの男の子と女の子の子供がいます。

そしてこの母親(老人夫婦の娘)は気が強いです。

ですが迷惑馬鹿一家の馬鹿親よりは、自分の子供に対して躾をしています。

でも少し非常識なところもあり、迷惑馬鹿一家と反対側の隣人と庭に出て大声で

話します。

数年前はそれを朝の9:00頃から1時間ぐらいするのでとても迷惑でしたが、

今日は10分ほどで終わりました。

この娘一家は朝はうるさいですが、すぐに外出するのでそんなに気になりません。

自分の子供の事もきちんと叱ります。



迷惑馬鹿一家の馬鹿親はこの娘一家が苦手のようです。

親がしっかりと子供の躾をしているので、多少なりとも自分の馬鹿餓鬼どもが

恥ずかしいようです。

今日、娘とその子供が庭でもう一方の隣人と話をしていた際、迷惑馬鹿一家の

馬鹿餓鬼はあまりうるさく騒ぎませんでした。

どうやら馬鹿親が注意をしていたようです。

やはり馬鹿親はきちんと躾している親に引け目を感じているようです。

だったら、馬鹿餓鬼の事もきちんと躾すりゃいいのに

普段から馬鹿餓鬼に躾をしていれば、躾をしている親御さんに引け目を感じる必要は

ありません。

自分が普段から子育てに手を抜いているからこそ、きちんと子育てをしている親に

引け目を感じるのです。

自業自得です。

馬鹿餓鬼と娘一家の子供を比べると、雲泥の差があります。

娘一家の子供は奇声なんてあげません。

家で走り回ったりしません。

兄弟げんかもめったにしません。

これだけでもかなり違います。

やっぱり躾されている子は違いますね~。



あともう一つ、馬鹿親が娘一家に引け目を感じている事があります。

それはお盆休みにも関わらず、実家にも帰らず、それどころか遠出すらしない事です。

普通の会社に勤務している人であれば、だいたいの人はお盆休みがあるでしょう。

しかしこの馬鹿亭主はどんなところに勤務しているか、全く謎です。

3週間のうち3日しか勤務しないという時もあります。

本当にあやしいです。

こういうところも、馬鹿親には引け目を感じるポイントのようです。

他人に迷惑をかけて生きていると、引け目を感じながら生きないといけないの

ですね~。

そんな人生、まっぴらごめんです


ブログランキングに参加しています。
共感していただけたら、クリックをお願いします。
   

人気ブログランキングへ                                                      
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






 ブログランキング参加中
 共感していただけたら
 クリックをお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガーベラ

Author:ガーベラ
3年程前から、近所に住む非常識な道路族一家の騒音に悩まされています。

最新記事
広告

賃貸物件

人気記事ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
広告


カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
twitter