ブログパーツ


躾できている子はやっぱりすごい!

    
先日、図書館へ行ってきたのですが、この地域はDQN家族がとても多く、図書館でも

ギャ―――、イヤ―――、キエ―――

マ~~マ~~、マ~~マ~~

ドドドドドド、ドタドタドタ、

と奇声を上げながら騒いでいる馬鹿餓鬼がいます。

DQNである馬鹿親は注意しません。

私は近くにそういう馬鹿餓鬼が来ると

「ここは図書館なのだから静かにしなさい!

みんな静かに本を読んでいるでしょ!」

と注意をします。

それでも馬鹿親どもは知らんぷりです。

この地域は馬鹿ばかりでうんざりします。



しかしそんな馬鹿家族多い中、きちんと躾をしている親御さんや躾されている

お子さんはいます。

たまにですけど・・・・・

私が図書館で本を読んでいると、3歳ぐらいの男の子と小学校3年ぐらいの女の子と

お母さんの3人がやってきました。

その男の子と女の子は小声でお母さんと何かを話していました。

しばらくすると、私の近くの椅子に座り、本を読んでいました。

正直、「うるさくされたら嫌だな~」と思っていたのですが、その2人の子供は

一度も騒がず、真剣に本を読んでいました。

とてもお行儀が良いお子さんだったので、本当にすごいなと思いました。

男の子はまだ3歳ぐらいです。

それにも拘わらず、ずっと静かに真剣に絵本を読んでいました。



その時つくづく思ったのが、「親が違うとこんなにも子供は違うのだな」という事

です。

よく「子供が騒ぐのは仕方ないことだ」という馬鹿親がいますが、それは大間違い

です。

子供はきちんと躾をすれば、奇声を上げることなくお行儀良くできます。

「子供が騒ぐのは仕方ないことだ」という馬鹿親は、自分の子供を躾けるのが

面倒くさいだけです。

そんな人間は親になるべきではありません。

きちんと躾をしている親御さんの爪の垢でも煎じて飲みやがれ


ブログランキングに参加しています。
共感していただけたら、クリックをお願いします。
   

人気ブログランキングへ                                                      
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







 ブログランキング参加中
 共感していただけたら
 クリックをお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガーベラ

Author:ガーベラ
3年程前から、近所に住む非常識な道路族一家の騒音に悩まされています。

最新記事
広告

賃貸物件

人気記事ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
広告


カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
twitter