ブログパーツ


馬鹿餓鬼を公園に連れて行かない理由

   
昨日の夜から馬鹿嫁は寄生獣たちを連れて、自分の実家に帰っていたよう

でした。

家には馬鹿亭主しかいませんでした。

おかげで静かな夜を過ごすことができました。

あ~~~、やっぱり寄生獣たちがいないと、静かでいいな~~~。

あの耳障りな奇声も家中を暴れ回る不快な音も聞こえないし、これがずっと

続くといいのにな~~~。




今朝、馬鹿亭主はうるさいバイクをふかして、仕事へ行きました。

このまま馬鹿嫁と奇声獣たちが帰ってこなければいいのに

どっかで事故にでも遭ってしまえ


そんな私の願いも空しく、AM11:00頃に馬鹿嫁と奇声獣たちが帰って

きてしまいました。

またうるさい馬鹿どもが帰ってきやがった

腸が煮えくり返るぐらい、むかつく


寄生獣たちは案の定、異常な奇声を上げながら、家中を暴れ回っていました。

ギャアアアアアアアアアアア、ギャハハハハハハハハハハ

ウオオオオオオオオオオオオ、ドリャアアアアアアアアアア

ドドドドドドドドドドド、ドンドンドンドンドン

ダンダンダンダン、ガンガンガンガンガン

これでも寄生獣の上2匹は女の子で、一番下が男の子です。

このメス奇声獣、2匹におしとやかという言葉は存在しません。

むしろ野蛮とか横暴とかいう言葉が、ピッタリです。

そして案の定、馬鹿嫁は奇声獣たちを公園にも連れて行かず、いつものように

放置していました。



今日は天気も良かったのに、相変わらず奇声獣を公園に連れて行くのが面倒

くさいのね~~~。

本当に母親失格だわ~~~。

公園に連れて行くのが面倒っていう理由もあるんだろうけど、それよりも

奇声獣を公園に連れて行くのが恥ずかしいんじゃないかしらね~~~。

だって奇声獣は馬鹿嫁のいう事を全く聞かずに、部屋中にご飯をまき散らし

たり、馬鹿嫁の大事な物をおもちゃにして遊んだりするものね~~~。

何度、同じことを注意されても、全く聞かないものね~~~。

そんな奇声獣たちを公園に連れて行くのが、きっと恥ずかしいのよね~~~。

だって公園に行けば、きちんと親のいう事を聞く賢い子供がたくさんいる

ものね~~~。

そんな賢い子供と自分の奇声獣たちを比べたら、そりゃあ恥ずかしくもなる

わよね~~~。

奇声獣たちは公園へ連れて行っても、異常な奇声を上げるでしょうしね~~~。

あんな異常な奇声を公園で上げていれば、それはそれは目立つわよね~~~。

普通の子供がはしゃいでいるのとは、違うものね~~~。

それはそれは変な目で見られちゃうわよね~~~。

でもそれも、馬鹿親どもがきちんと躾をしていないせいなのよね~~~。

やっぱり自業自得だわ~~~。


一生、他人から白い目で見られて生きていけ

 ブログランキング参加中
 共感していただけたら
 クリックをお願いします。
      
    ブログランキング・にほんブログ村へ
   

 ブログランキング参加中
 共感していただけたら
 クリックをお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガーベラ

Author:ガーベラ
3年程前から、近所に住む非常識な道路族一家の騒音に悩まされています。

最新記事
広告

賃貸物件

人気記事ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
広告


カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
twitter