ブログパーツ


愛されている子供はやっぱり違うね~。

  
今日は午前中から外出していました。

バスに乗って、席が空いていたので座りました。

すると赤ちゃんを抱っこひもでだっこをしているお母さんと、3歳ぐらいの

女の子とおばあちゃんが乗ってきました。

その家族は、私が座っている席より前の方へ歩いていきました。

するとお母さんの前に座っていた方が、お母さんに席を譲りました。

お母さんは最初「いいですよ。」と遠慮していました。

しかしお母さんの前に座っていた方に「どうぞ、座ってください。」と何度も

促されて、お母さんは「ありがとうございます。」ときちんとお礼を言い、

席に座りました。

するとお母さんの隣に座っていた方が、3歳の女の子に「ここに座って。」と

席を譲っていました。

3歳の女の子は、首を横に振って席に座ろうとしませんでした。

しかしお母さんの隣に座っていた方に何度も席に座るように促されて、女の子は

席に座りました。

お母さんとおばあちゃんは「ありがとうございます。」とお礼と言っていま

した。

すると今度は3歳の女の子の隣に座っていた方が、おばあちゃんに

「座ってください。」と席を譲っていました。

おばあちゃんと言っても、まだ50代ぐらいです。

おばあちゃんというには、まだ早い感じです。

おばあちゃんも最初は遠慮して座りませんでしたが、何度も促されて座りま

した。

おばあちゃんとお母さんは「ありがとうございます。」とお礼を言っていま

した。

そのおばあちゃんに席を譲った方は、ご年配のご婦人でした。

今度は私がそのご婦人に、「どうぞ座ってください。」と言いました。

そのご婦人も最初は遠慮して座りませんでしたが、私が何度も促して座って

くださいました。

そのご婦人は「ありがとうございます。」と私にお礼を言いました。

すると席を譲ってもらったご家族も私に向かって、「ありがとうございます。」

とお礼を言ってくださいました。

私は「いいえ、とんでもないです。」と言いました。

その3歳の女の子もお母さんにだっこされた赤ちゃんも、少しも騒ぐ事なく

最後まで静かにしていました。

さらに私がバスを降りる際に、そのご家族は再度、「ありがとうございま

した。」とお礼を言ってくださいました。

私は「いいえ。」と返しました。

私は直接、そのご家族に何かをした訳ではありませんでしたが、お礼を言って

もらえて本当に嬉しかったです。

世の中にはこんなに上品な方もいらっしゃるのだなと感動しました。




やっぱり親や祖父母がしっかりしていると、その子供も全く違うわね~~~。

非常識馬鹿一家の奇声獣がバスに乗ったら、うるさくてしょうがないでしょう

ね~~~。

3歳の女の子が席を譲られた時に首を横に振って遠慮するなんて、普段から

きちんと躾られている証拠よね~~~。

非常識馬鹿一家の奇声獣なんて、まっさきに座るでしょうね~~~。

それどころか兄弟同士で席を奪い合うんでしょうね~~~。

あ~~~、お恥ずかしったりゃありゃしない!

3歳の女の子が席に座って足をぶらぶらしたら、すかざすおばあちゃんが女の子の

足に触って「こら、じっとしていなさい!」と叱っていたものね~~~。

やっぱり愛されている子供は違うわね~~~。

愛されている子供は何か間違った事をしたら、きちんと叱ってもらえるもの

ね~~~。

しかもそのバスに乗っていたご家族は、どこかへ遊びに行くようだったわ~。

今日は天気も良いし気候もいいから、遊びに行ったらさぞかし気持ちいいわよ

ね~~~。

それに比べて非常識馬鹿一家はこんなに天気が良いのに、今日も家と道路で騒い

でいるものね~~~。

愛されていない奇声獣は、近所の公園にも連れて行ってもらえないのよね~。

やっぱり悲惨だわ~~~。


一生愛情のない家庭で、不幸な人生を送りやがれ

 ブログランキング参加中
 共感していただけたら
 クリックをお願いします。
      
    ブログランキング・にほんブログ村へ
   

 ブログランキング参加中
 共感していただけたら
 クリックをお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガーベラ

Author:ガーベラ
3年程前から、近所に住む非常識な道路族一家の騒音に悩まされています。

最新記事
広告

賃貸物件

人気記事ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
広告


カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
twitter