ブログパーツ


またまた馬鹿餓鬼が道路で遊んでいる

   
今日もまた、躾のできていない馬鹿な子供達が道路で遊んでいます。

もちろん、躾のできない馬鹿親も一緒です。

躾のできていない馬鹿な子供達は、ひたすら

ママ―――ママ―――ママ―――

と馬鹿みたいな大声で叫んでいます。



この躾のできていない馬鹿な子供達は、家にいても道路にいても大声で

「ママ―――!」と叫びます。

考えられる一番の理由は、この躾のできていない馬鹿な子供達が普段から

馬鹿嫁に相手にしてもらえてないという事です。

本を読んでもらったり、公園で一緒に遊んでもらったりという事をしてもらって

いないのです。

そのような経験がない為、馬鹿な子供達は必要以上に馬鹿嫁を大声で呼びます。

自分たちが愛されているという自信がないのです。

躾のできていない馬鹿な子供達は自分たちが馬鹿親に愛されているかどうか、

毎日不安でしかたがありません。

このような子供達は、常に精神的に不安定な状態にあります。

ですから必要以上に大声を出したり、奇声を上げたり、家の中を走り回って

じっとしていなかったりします。

それに加えて、馬鹿亭主は常に自分の子供から逃げ回っています。

現に今も、馬鹿亭主は仕事が休みにも関わらず、バイクで外出しています。

馬鹿親も馬鹿な子供も本当に不幸です。

とりあえず私はこのような不幸な人間たちに関わりあいたくないので、

さっさと引っ越してくれ









 ブログランキング参加中
 共感していただけたら
 クリックをお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガーベラ

Author:ガーベラ
3年程前から、近所に住む非常識な道路族一家の騒音に悩まされています。

最新記事
広告

賃貸物件

人気記事ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
広告


カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
twitter