ブログパーツ


馬鹿親は馬鹿餓鬼を道路で放置

    
このところ身体の調子が悪くて、パソコンを見るのを控えていました。

ようやく、体調も少しましになってきました。

しかし、躾のできていない馬鹿な子供は、相変わらずうるさいです

私が体調が悪く寝込んでいる時も、相変わらず家や道路で奇声を上げながら

騒いでいました。

あ―――、本当に腹が立つ

そして今現在も躾のできていない馬鹿な子供は、道路で馬鹿みたいに奇声を

上げながら騒いでいます。

ちなみに今日はとっても快晴です。

さらに馬鹿亭主も仕事が休みです。

普通の躾されている親御さんはこんな快晴でだんなさんの仕事が休みなら、

どこか公園でも遊びに行こうかとなるでしょう。

しかし躾をしない馬鹿な親は自分の馬鹿な子供への愛情がない為、決して公園へ

連れて行こうとしません。

それどころか、どこへも遊びに連れて行きません。

なぜなら、自分の躾できていない馬鹿な子供に愛情がないからです。

躾できていない馬鹿な自分の子供を喜ばせてあげようという気は、さらさら

ありません。

それどころか少しでも子育てに手抜きして、どうすれば自分たちが楽をできるかと

いう事ばかり考えます。

親として最低です。



あっそんな事を言っている間に、馬鹿亭主がバイクでどこかへ行ってしまいました

またまた子育てを放棄しました

あんな馬鹿亭主と結婚すると、地獄だとつくづく思います。

こんな不幸で非常識な迷惑馬鹿一家と、関わり合いになりたくありません。

さっさと遠くへ引っ越せ







 ブログランキング参加中
 共感していただけたら
 クリックをお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガーベラ

Author:ガーベラ
3年程前から、近所に住む非常識な道路族一家の騒音に悩まされています。

最新記事
広告

賃貸物件

人気記事ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
広告


カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
twitter