ブログパーツ


馬鹿親は道路でしか遊ばせない!

   
今日の朝、馬鹿亭主が帰ってきたようです。

馬鹿嫁と馬鹿亭主は、朝の10:00頃から自宅前の道路でずっと馬鹿餓鬼を

遊ばせています。

相変わらず馬鹿餓鬼は

ギャ―――、ギョエ―――、ピギャ―――

という奇声を上げて騒いでいます。

途中から馬鹿亭主一人で遊ばせているようで、

ママ―――、どこいにるの―――

と馬鹿亭主が馬鹿餓鬼に大声で叫ばせています。

本当にうるさいです。

そんな事、わざわざ道路で叫ばせる意味がわかりません。

というか、絶対わざとです。

周囲に騒音をまき散らす事で、自分たちはえらいのだとでもいいたいのでしょうか。

やはり馬鹿親は頭が悪いです。

いかに馬鹿親の育ちが悪いかという事が、よくわかります。

しかも歩いて2分の公園には、意地でも行きません。

これもまた理解不能です。

公園に行けば、ブランコなどの遊具もありますし、砂場もあります。

道路で遊ばせるより、公園で遊ばせた方が馬鹿餓鬼だって喜ぶのに行きません。

よっぽど自分の馬鹿餓鬼がかわいくないようです。



しかもこの馬鹿亭主はもう40歳になろうというのに、未だにヤンキーが乗るような

バイクに乗っています。

馬鹿亭主は毎日のように、このヤンキーバイクのエンジンを住宅地で空ぶかし

しています。

もう一度言いますが、もうすぐ40歳です。

馬鹿嫁は髪を茶髪にして、ヤンキーそのものです。

しかし3児の母親です。

馬鹿親2人とも、中身も見た目も馬鹿丸出しです。

精神年齢は幼稚園児です。

あんな奴らが近所にいてると、本当に迷惑です。

幼稚園児が子供なんか作るな



ブログランキングに参加しています。
共感していただけたら、クリックをお願いします。
   

人気ブログランキングへ                                                      
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







 ブログランキング参加中
 共感していただけたら
 クリックをお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガーベラ

Author:ガーベラ
3年程前から、近所に住む非常識な道路族一家の騒音に悩まされています。

最新記事
広告

賃貸物件

人気記事ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
広告


カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
twitter