ブログパーツ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ブログランキング参加中
 共感していただけたら
 クリックをお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ



馬鹿嫁は今日も馬鹿友を連れてくる!

   
馬鹿嫁が今日も馬鹿友を連れてきて、家の中で馬鹿餓鬼を暴れさせています。

ギャ―――、ギ―――、ギョエ―――

アアアア――、アアアアアア―――

バタバタバタ、ドドドドド、

ドンドンドンドン、ダンダンダン

それに加えて馬鹿嫁と馬鹿友の

ギャハハハハ――、ガハハハハ――

というとても下品な大声が近所中に響き渡っています。

「私達は頭が悪いですよ。」と積極的にアピールしています。

世間の一般常識を全く理解していない、とても恥ずかしい一家です。

あんな馬鹿親が自分の親でなくて本当に良かったですし、あんな馬鹿餓鬼が

自分の子供でなくて本当に良かったです。



前にも書いたかもしれませんが、この迷惑馬鹿一家が引っ越してくる前に3歳の

子供がいる一家が住んでいました。

その3歳の子供はとても静かで奇声を上げた事もなければ、家の中を走り回るという

事も1度もありませんでした。

奥様が友達を家に連れてきて騒ぐと言う事も、一度もありませんでした。

話し声が我が家まで聞こえてくるという事もありませんでした。

旦那様が、住宅地でバイクの爆音を上げて空ぶかしを長時間するという事も

ありませんでした。

このご家族は近所にとても配慮されていました。

さらにこのご家族の奥様は、3歳のお子さんに英語を教えておられました。

ごくごくたまに英語で歌を歌っているのが、微かに聞こえてきました。

もちろんうるさいというレベルの音ではありません。

「3歳から英語を勉強しているなんて、すごいな。」と思っていました。

当然の事ですが、道路で遊ぶという非常識な事をしている姿も一度も見た事が

ありませんでした。

迷惑馬鹿一家の馬鹿親や馬鹿餓鬼と比べると雲泥の差です。

月とスッポンです。

親が違うと子供はここまで違ってくるのかというのを、つくづく実感します。

馬鹿餓鬼の将来は真っ暗闇でしょうが、きちんと躾られたお子さんの将来は

とても明るいと思います。

躾されていない馬鹿餓鬼はどうせ勉強なんてまともにしません。

高校や大学に進学できるかどうかもわかりません。

その前に馬鹿親が大学へ行くためのお金を貯めているとは思えません。

おそらく何の準備もしていないでしょう。

躾されていない馬鹿餓鬼と躾できない馬鹿親はせいぜい
みじめな人生を歩め!



ブログランキングに参加しています。
共感していただけたら、クリックをお願いします。
   

人気ブログランキングへ                                                      
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






 ブログランキング参加中
 共感していただけたら
 クリックをお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガーベラ

Author:ガーベラ
3年程前から、近所に住む非常識な道路族一家の騒音に悩まされています。

最新記事
広告

賃貸物件

人気記事ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
広告


カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。