ブログパーツ


涼しいのに公園へ行かない馬鹿親!

   
今日は比較的、涼しいです。

天気も曇っていて、しかし雨は降りそうにありません。

にも関わらず、馬鹿親は馬鹿餓鬼を公園に連れて行かず、朝の9:00頃から

ずっと馬鹿餓鬼を家で暴れさせています。

ギャ―――、ギエ―――、ギョエ―――

ガオ―――、ピギャ―――、ギイア―――

ドドドドドド、ドンドンドン

ドタバタドタバタ、ダンダンダン

ガンガンガン、ドスドスドス

もう尋常な音ではないです。

馬鹿親は窓全開にしているので、近所中に丸聞こえです。

本当にイライライライラします



しかし比較的涼しくて公園も徒歩3分ぐらいの場所にあり、なおかつ近所に3ヶ所も

あるのに、公園に連れて行ってもらえないなんて本当に悲惨な馬鹿餓鬼達です。

しかも馬鹿餓鬼が

マ~~~マ~~~

と大声でよんでも思いっきり無視しています。

よほど自分の馬鹿餓鬼を育てるのが面倒くさいようです。

そんなに面倒くさいのであれば、いっそのこと里子にでも出せばいいのに・・・

そのほうが馬鹿餓鬼達も幸せに暮らせると思います。

いくら血がつながっていても自分の子供の事をかわいいと思えないのなら、

それは親ではありません。

親は自分の子供の事をかわいいと思うからこそ、躾をします。

なぜなら躾をする事は大変なことですが、子育てをする上で一番重要な事だからです。

躾をされていない馬鹿餓鬼は、社会に適応して生きていけません。

最悪の場合、犯罪者になり刑務所暮らしをするはめになります。

だからこそ、親は子供に対して躾をきちんとしなければならないのです。

そんな事もわからないのであれば、親なんて止めてしまえ!


ブログランキングに参加しています。
共感していただけたら、クリックをお願いします。
   

人気ブログランキングへ                                                      
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





 ブログランキング参加中
 共感していただけたら
 クリックをお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガーベラ

Author:ガーベラ
3年程前から、近所に住む非常識な道路族一家の騒音に悩まされています。

最新記事
広告

賃貸物件

人気記事ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
広告


カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
twitter